入れ歯治療

入れ歯に不快感はないですか?
入れ歯をご使用頂いている多くの方が、噛むと痛いなどご自身に合っていない入れ歯をご使用の方も多く、不快な症状を抱えておられる方がいらっしゃいます。今の入れ歯はあっているのか、ご使用してからのメインテナンスなど不快感がある方は、当院へご相談ください。

 

こんなお悩み・不安はないですか?

 ご飯が美味しくない

 咬むと痛い

 人前で話しづらい

 入れ歯がよく割れる

 

義歯作製までの流れ

1.カウンセリング
2.お口の検査・現在の入れ歯の検査
3.診断結果をお伝えし、患者さんの希望をヒアリング
4.元の入れ歯を参考にして新しく入れ歯を作るor最初から入れ歯を作る

義歯の種類と料金

■ チタン床

特徴
① 金属アレルギーの心配がほとんどない
② 適度に熱を伝えるので、『温かさ・冷たさ』が感じられる
③ 軽くて丈夫で汚れにくい

一般的な樹脂床の義歯に比べ、厚さを約1/3以下に製作可能です。軽いということはそれだけお口に入れている違和感が少ないということなので、重い入れ歯から患者様を解放してくれます。また、腐敗しにくい素材のため人体に影響を及ぼすこともほとんどないので、アレルギー反応の心配がないのも特徴です。

 

■ コバルト床

特徴
① 薄さがありながら耐久性にも優れている
② 硬いため、安定した噛み心地になる
③ バネが目立たない

コバルトクロムプレートは、熱が伝わりやすく、さらに耐久性においても優れています。永く使えるだけでなく、床の薄さも保険適用の入れ歯の3分の1程度なので、快適に使用することができます。金属床はメリットが多いですが、基本的に保険適用外です。まずはお気軽にご相談ください。

 

■ ノンクラスプデンチャー

特徴
① 金具やバネが無いので、目立たない
② 弾性があり破折しにくい
③ 金属アレルギーの患者様に適している
④ 固定源の歯を傷つける心配がない

ノンクラスプデンチャーは、クラスプがなく、義歯床の範囲を広げて歯茎を覆うことで維持させますで、入れ歯をつけていることが他人に気付かれにくくなります。また、入れ歯が外れたり、ずれたりすることが少なくなることや、残っている歯へ負担を減らすことができます。

 

料金について

当院までお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。089-966-1776受付時間 9:00-18:00 [ 木・日・祝日除く ]

ネット予約はこちら