小児歯科

さくら歯科では、無理矢理な治療はせず、付き添いのお父さん、お母さんとお話をじっくりしてから治療を開始するように心掛けております。ケースによっては、お父さんやお母さんに診療室へ同行していただき、お子様のお顔が見える位置での治療もおこなっております。
またむし歯にならないように、親御さんへのブラッシング指導や、歯のクリーニング、フッ素塗布など、衛生的な口腔内環境を保てるようにお手伝いが出来ればと考えております。
お子さんのお口でお悩みの方は、当院へご相談ください。

 

こんな方は、ご利用ください。

 子供の調子に合わせて治療をして欲しい

 フッ素を塗布して欲しい

 親知らずが生えてきて、磨きにくい

 学校の歯科健診でひっかかった

 

小児歯科について

子どもの虫歯治療

乳歯や幼弱(生えたて)永久歯の虫歯はびっくりするほど早く進行します。まずは、虫歯にならないことが一番大切です。そのためには、小さいころからの歯磨きの習慣とお家の方のケアとが欠かせません。お子さんのお口の状態に合わせて、ご家庭でも出来るむし歯予防と、当医院で行うむし歯予防で、お子さんのお口のサポートが出来ればと考えております。

 

ブラッシング指導

ブラッシングは、一人ひとりのお子さんの口腔内に合った方法で行うことが大切です。そこで、歯科衛生士がむし歯予防の方法と歯みがきの始め方について実際に歯ブラシを使用しながらお話しします。親御さんには、仕上げみがきのポイントをお教えします。

 

歯の生えはじめ、噛み合わせ

お子さんの顎は大きくなるにつれて変化していきますので、当然、口腔環境も変わってきます。歯の生え始め、歯の入れ替わりで噛み合わせも変わってきますのでしっかりとものを噛める口腔環境が必要になってきます。しっかり噛む事は、むし歯予防・発声・姿勢や呼吸・感覚・歯の怪我・など多岐にわたり、重要な事なのです。健康な成長発育にも繋がってきますので常日頃から、お子さんの口腔状況を見てあげましょう。

 

フッ素塗布

フッ素は、歯を硬く強くし、虫歯になりにくくするためのお薬です。方法はフッ素を歯の表面に塗ります。フッ素は定期的(年に3~4回)に塗布することが有効です。特に、歯が生えて間もないお子様の虫歯予防には非常に効果的です。歯磨きとお薬の力を合わていくことで、より虫歯になりづらい環境をつくっていきます。

 

お気軽にお問い合わせください。089-966-1776受付時間 9:00-18:00 [ 木・日・祝日除く ]

ネット予約はこちら